ほ・ほ・ほぉ~い(笑)
なんだかよくわからん(謎)

ちなみに今日の一曲は、最新記事と連動しています。
なので、検索等でいきなり過去ログに飛んできた方々
ワケ分からん等のツッコミはご遠慮ください(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マジデスかぁ
♪夏が来~れば、思い出す~~♪
てな感じで毎年この頃になると思い出す話があります。
まぁ、
この話は一生忘れることが出来ないとは思いますが。

自分が学生の頃、学生寮に入っていました。
田舎モノなので、地理的なことがさっぱりで
よく道に迷っていました。
入寮して数ヶ月、
ようやく学生寮周辺の地理にも慣れてきた。
そんな時期にこの出来事が起こったのでした。
親しい先輩が、思いついたように
「面白いところがあるから、一緒に行くか?」
真夜中に突然自分の部屋にやってきました。
廊下を見たら、
他に2人の先輩と知ってる1年が2名。

「行きます、今、支度します。」
「そのままでいいから、すぐ行くぞ」
ということで、先輩のメットを借りて
3台の単車で、深夜の暴走(笑)へ

しばらくしたら、
ものすごく不気味で、寂れた河原に到着しました。
1年3名が単車から降ろされました。
おもむろに先輩が、川の脇の藪の方を指さして、
「あそこに虎ロープが張ってあるだろう」
「え、あ、はい」
「あそこはなぁ、この間女子高生が殺された現場だぞぉ」
「へ、そ、そうなんですか?」
「おまいら、3人でちょっと見てこいや」
「え、や、マジデスかぁ」
「それじゃぁな、あとは歩いて帰ってこいよな」
ブロロロロ、ブロロロ、ブロロ。
哀れな1年3名は、殺人現場に置き去りにされました。
アフォな自分は、他の2人に
「まぁ、せっかくだから見てくるか」
といった瞬間、
「バカかぁ、おまえは」
「ほら、先輩を追っかけるぞ」
他の2人はそう言いながら走りだして先輩の後を追いかけた。

その時自分は、
ジャージにフルフェイスをかぶった怪しい姿だったので、
「こんな所を他人に見られたら、ヤバイかも」
と思い、2人を追いかけることにした。
2人の方を見て、走り出そうとした瞬間。
背後からいきなり肩をつかまれた。
「ヒッ、ヒェェェェエエエ」
一瞬、心臓が止まった(笑)
「おまえ、妙な声を出すんじゃない」
「びっくりするだろうが」
振り向いたら、強力な光が自分を照らしていた。
「まず、メットをはずせ」
なんか威圧的な声に反応して、メットをとった。
そこには、警察官2人が立っていた。
「おまえは、こんな時間に何をしている」
「とりあえず、こっちへ来い」
といわれて、パトカーの後部座席に連行された。

自分は、必死に今までのことを説明。
何とか信じてもらえたが、こっぴどく説教された(笑)
そして、
「いい経験になるから、一晩拘置所に泊まるか?」
といいながら、パトカーを発車させた。
「マジデスかぁ」
そこから、いいわけ百連発。嘘八百攻撃が続く(笑)
明るい大通りにさしかかったら、突然パトカーを停車させ、
「ここまで来れば、帰り道分かるだろ?」
そういって、自分を下車させた。
「ふぅ、冗談だったのかぁ」

「いいかぁ、二度とするなよ」
定番の捨て台詞を吐いて、警官が去っていった(笑)
仕方がないので、寮に向かってトボトボ歩いていると
後方から、単車の爆音が聞こえた。
思わず振り返ってみると
見覚えある革ジャンとメットが、目に入ってきた。
「あ、先輩だ」
自分を乗せてきてくれた先輩だっだ。
しかし、
後ろには、制服姿の女子高生が。
「なんだよ、自分を置き去りにしといて、ナンパかよ」
その後を2台の単車が、追いかけてきた。
他の2人の先輩と1年2名だった。
「あ、あいつらぁ!」
「ちゃっかり、先輩の単車に乗ってるじゃないか」
「むかつくなぁ」
なんて事を思っていたら、声をかける暇もなく
あっさり通り過ぎていった。
「あ、しまった」
哀れ自分は、本当に置き去りにされましたとさ。

深夜の国道を一人で歩いて帰る羽目に(泣)

30分くらい歩いた頃、ようやく寮が見えてきた。
学生寮の入り口についたとき、よく見ると
先輩たちの単車がないことに気づいた。
「まだ帰ってないのか」
「あ~あ、どっか遊びに行ったのかぁ」
「チックショー!」
そう思いながら、寮にはいると何か騒がしい。
どうしたんだろうと、その辺のヤツに聞こうと
声をかけたら、
「ギョェェェエエエ」と叫んだ。
「へ???」
周りにいた人間もこっちに気づき、
まるで幽霊でも見たように引きつった顔をしている。
その中の一人が言った。
「お、おまえ。足ついてるのか?」
「なに言ってるんですか、ちゃんと生きてますよ」

詳しく話を聞いてみると、
自分を乗せていった先輩が事故って、そのまま、・・・。
当然、後ろに乗っていた自分も、・・・。
だと思っていたらしい。
他の人は、事情徴収で病院に足止め食らっているらしい。
まぁ、夜中なので、これ以上騒いでいても仕方がない。
ということで、ひとまず寝ることになり、騒ぎも収まった。

翌朝、とりあえず食堂に行ったら、
一緒に行った連中が戻っていた。
自分は思わず駆け寄って、話を聞くことに。

昨晩、本当の恐怖は、彼らに起こっていた。
実は、先輩たちは、帰ったふりをして
舗装道路脇の藪に隠れて、自分らが来たら、脅かして
楽しんだ後、ファミレスに行くつもりだったらしい。
だから、
先に走っていった1年2名は見事に引っかかって
先輩たちのシナリオ通りに事が運んで喜んでいたが、
自分がいつまで経っても来ないので、
ちょっと様子を見に河原まで来ようとしていたらしい。
まぁ、その時自分は、職務質問されていたから(笑)
自分を乗せてきた先輩が責任を感じて、率先して様子を
伺いに出た矢先、河原から人影が。
先輩たちは、あわてて藪に戻り息を殺して、来るのを待った。
みんなは、当然自分が来ると思っていたらしいが。
その時現れたのが、制服姿の女子高生だった。
そこにいた全員が、ヤバイと思ったらしく
その女子高生が、通り過ぎるのをひたすら待った。
その娘が、舗装道路の向こうに行き、姿が見えなくなり
みんなが、ホッとした瞬間、みんなの背後から突然。
「なにやってるのぉ」と女子高生の声が。
はい、みんなの心臓が止まった(笑)
その瞬間、みんなは慌てて単車に乗り、
猛スピードでその場を離れたらしい。

後は、自分が見かけた通り話したら。
女子高生なんか乗せてないし、乗っているのを見ていないと
みんなが言いはる。
その場で、小便漏らしそうなくらいビビった。

ん、待てよ。
その前に、自分が乗ったパトカーが通ったはずでは?
サイレンは鳴らしてないが、赤色灯が付いていたから
みんなが気づいたはずなのに。
誰も見ていないと。
なら、なんで自分の方が先を歩いていたのか?
謎は深まるばかり。

まぁ、とりあえず朝飯を食って落ち着こう。
食後、談話室に行って、朝刊を見たら
見覚えのある顔写真が、載っていた。
そうです、昨日見た警官2人の写真だった。
大あわてで、記事を読んだ。

この2人の警官は、女子高生殺人事件のあった当日に
殺された女子高生を見かけ、不審に思い声をかけたらしい。
しかし、なんか要領を得ず結局その女子高生をそのままに。
その後、事件に遭遇し殺害されたらしい。
2人の警官は、きちんと保護して、大通りまで送り届ければと
非常に後悔して、責任を感じていたらしい。
2人は、自殺したくなるほど追い込まれていたらしいが、
出来るだけ早く犯人を検挙することが、供養になると思い直して、
昼夜を問わず事件の捜査に協力をしていた。
ところが、数日前不慮の事故でパトカーごと川に転落。
昨晩、やっと発見され、車内に2人の遺体が。


えぇぇえええええええ、マジデスかぁ!!!!


ということで、今日の一曲は、コレ(笑)

スポンサーサイト
【2006/08/14 06:57】 | 日記かなぁ? | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<熱波 | ホーム | おでかけおじさん(笑)>>
コメント
なげぇ~~~wwww
PCが直ったのでスカイ?

>ブロロロロ、ブロロロ、ブロロ。
水木一郎かとおもいましたよw


この歌は、誰の歌ですか?
ハロプロ系っぽいのですがwww
【2006/08/14 13:44】 URL | ZENRA-MAN #99DFA69w[ 編集]
\(^_^、どもども ZENRA-MANさん

とりあえず、早朝の涼しい時間帯は動作するみたいです(笑)
動作チェックを兼ねて、長文にしてみました(笑)
水木一郎って、バレたかぁw

この曲は、モーニング娘。の歌です。
ほら、文章中に娘というヒントが(爆)
【2006/08/14 17:46】 URL | choi-ya #Nkm.CmPw[ 編集]
こわいわっ!!
>ブロロロロ、ブロロロ、ブロロ
バロムワンかと…あ、歌、水木一郎なのね。
久々にお目にかかれ、お元気そうで嬉しいです。
【2006/08/16 19:39】 URL | puriri #-[ 編集]
\(^_^、どもども puririさん

お久しぶりです。
まぁ、嘘話ですから(笑)

実際は、ジャージにフルフェイスでファミレス行って、赤っ恥、・・・。
これ以上は、怖くて言えない(爆)
【2006/08/16 22:41】 URL | choi-ya #Nkm.CmPw[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://choiya.blog62.fc2.com/tb.php/44-7b663a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Google
Web ここ(笑)
プロフィール

ちょい

Author:ちょい
 \(^_^、どもども。
 なんか怪しいオヤジです。
 しょうもない事書きます。

とりあえず、ほどほどに

不定期な今日の一曲(笑)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

企業広告


月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログペット

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。